帯広という特異な地域から始まる文化・流行の発信を提案することを目的とし発足。“出口の見えない世界的な不況”に突入しているなかで、“努力すること”
“学ぶこと”をより肯定し、次世代の人間作りを進めていく上で、地域社会の発展に寄与するものが出来ればと切に思い、現在、札幌で毎月平均800名を動員 しています毎月最終金曜日@SAPPORO A-LIFE“街おこし”と共同で、音楽や、遊びで“帯広を元気に!”をテーマに企画・運営していきます。